入院当日という意識はなく

どんどん期間が短くなってくるにつれて、病気だって意識があまりなく。
今回に至っては寝たら帰えれるぐらいの意識しかなかった。
有給だ!わーいヽ(*´▽)ノ♪
みたいなことを思いつつ、通勤ラッシュの電車に揺られて病院まで
(有給かんもさっぱりなさ過ぎる)
重々しさなんて欠片もない。

母が毎回気にして術日に病院に来てくれるのを申し訳なく思いつつ
『家で気にしてるぐらいなら見に行く』といわれて、毎回術後にあうなど。
病院が行動圏内に近いというのもあるでしょう。。。

今回もお世話になりました。

おおまかな予定

入院前に聞いた話だと、前回外来で検査受けたときと同じような感じで、
検査室で見ながらポリープの切除を行いますとのこと。
経過見て、問題なければ退院だと思ってた。
どこで経過を判断するのか知らないけど。

入院手続きから術後の話も予定もないからないんだと思っていた。

術前

入院手続きしたら、病棟直行だった。
病室で採血、検査前のあれです。

今回の~経口腸管洗浄剤
モブプレップ
  今回の腸管洗浄剤
 十分不味かった。
 担当医曰く梅味でまだ飲めると思うって言われてた。
 が、しかし
 相当マズイ
 飲み口は軽いけど、こないだの物より
 塩辛いので呑み込むのがツライ。。。

 1リットルでギブと思っていたところに看護師さんからのチェックをクリアするも
 検査中残留物があったのでやはり2リットルって適量なの?と思いつつ。。。
 腸管が赤く充血していたけど。。。なぜなんだろう?
 やはりアレルギー的な何かなのか?
 最初のやつも検査結果に腸が赤くなっている旨書いてあったけど。
 それとも日頃の食生活による弊害なのかな?

10時ごろから飲み始めて~看護師さんにOKでて
検査室に呼ばれたのが13時半過ぎで、現地まで徒歩で行く。

術中

検査室で着替えて、順番待ち。

肩に筋肉注射されて、検査台に横になり~検査時と同じように安定剤などの薬を使わずに検査&手術開始。

医師と話ながら~たんたんとことが進む感じ。

結果、予定外に小さいポリープ1個と予定のポリープ2つを切除
医療用クリップで止めて終了。
クリップっというかホチキスの芯みたいに見えたけど。
どうなるのか術中に聞いたり

ポリープができるのは原因より、体質が勝ることある?って聞いたり
聞いた結果は
『そうですね』って言われたので、もう諦めて異変は検査していくしかないと。
次はどこに出るだろう?
現在、経過観察中は胆嚢。

術後

着替えをしたら部屋に戻れるのかと思ったら、
絶対安静なので病棟からの迎えを待つように言われる。

車椅子~で移動。
慣れないものですね。
たぶん3、4回目ぐらいですけど。
検査入院で胃カメラのとき往復
術後ICUから戻るとき
術後検査で運ばれるとき?
今回。

病室戻ったら~もうひたすら眠いので寝てる(いつも)。
夕方前に母が来ていたらしく、飲み物などを買っていただく。

洗浄剤の影響でエライ喉が渇いて飲むので、
自分で用意しただけのものでは足りなかったので助かりました。
術後に歩いて戻ってこれると思ってたので、その時買ってこようと思っていたら
車椅子搬送だったので出来なかった。

2日目のレントゲンのときは
一人で行ける?にはいって答えたら放置だったヽ( ・∀・)ノ
行って、帰ってきて、放置されて。
気がつけば、寝てた。

昼食

今回の入院後初の食事。
絶食のまま返されるのかと思った。
午後退院だとご飯があるらしい。
午前退院だとないらしい。

約2日の絶食のあとにしては、食事の内容というか量が暴力的でした。
これで、お粥中サイズなんだそうです。

いつも小でも多いというのに。

経過はわからないが、帰っていいらしい

明確に『経過良好のため退院しても問題ありません』っていわれたことってないな。

『もう帰る?暇でしょ』って前回言われた。
一番最初のときは術後経過治療云々がさっぱりで、
いつ退院できますか?とことあるごとにきいてたら『帰る?』って聞かれて
じゃぁ!って答えた。

今回は本当になんの説明もなく、退院に関する書類来て、
帰っていいですって感じだった。
なので、帰っていいなら帰りますよって帰ってきた。

よもやま

入院手続きで急に予納金が必要ですといわれて驚く。
事前受け付け事要らないっていってたから、財布の中身は1000円よ
今日中って言われて、あわてて前のアレの前にダッシュで下ろして、納めた。
その間にGoogle先生で洗浄剤のリサーチ。。。味とか

洗浄剤の合間に水またはお茶とか必要って書いてあるけど、看護師さんそんなこと一言もいってなかった。。。
とりあえず、600mlの十六茶一本用意。
持ち込みの水があれば大丈夫か?と思ってたが、そんなことなかった。。。
術後に1.5lぐらい飲みましたお茶と水を。
絶対安静がどこまでなのかわからず、下手にベットから出ると怒られることもあるし
買い出しに自分でいけなかった。
親来るしと甘えたのも事実。
検査準備はいる前に術前、術後に必要になりますって言って欲しかった。


予定を知らされてないのでどうしたらいいのかさっぱり。
基本的にいうも術後は寝まくるので、起こされるまで寝てる。
母が来てても、結構寝てる。
前回の膝の時は起きる努力をしてたのは鼻が酸素マスクが苦しかったから。。。


検査だなんだ忙しいわけではなく、回診だ、基礎情報採取などで起こされる都度起きるような状況。
本が読めるなんてとんでもないことは前に2度経験しているので、今回は雑誌一冊持ち込むだけに控えた。
書き物もできない(眠気が勝って、書いているどころではない)


今回持ち込みを悩んだのはタオルケット。
シーツの上にしいて寝るのに使うんだが、期間も短いのでやめた。


看護師さんのあたり、はずれというか、相性合う、合わないがあって、結構切実。
今回の日中帯担当の方とは合わなかったようで(こちらが思うに)
なかなかことが進まず、寝落ちすることがあって申し訳ないと共に、そのぐらい知っていて欲しかった。。。
(術後の飲み物の酒類にスポーツドリンクがあるか、ないか)


中途半端に元気というか、どこも悪くない(自覚症状的に)ので入院してるのが申し訳なく思う。
入ればルーチンに組まれるので声かけたり、基礎情報採取したりと手間を増やしてしまうのが。
大体いつも、どうしたらいいのかわからないので、教えてほしいんだが。
看護師さんからは『どうします?』って聞かれることが多くて混乱する。
退院していいのかどうかは医者が判断するんじゃ?
退院いつって言われても、許可が出てから?年か言いようもない。。。で
2日目困ったのでした。


病室が前々回入院した時と同じで、ベッドはひとつ隣だった。


そんな感じで、今回の入院体験談でした。
その後の話とか余計な話とかは結果が出た後に書ければ?。